読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主夫の弁当箱

簡単に出来るレシピを料理好きの主夫が週1〜2回のペースで紹介して行きます。

牡蠣とほうれん草の豆乳グラタン

 こんばんは。今日は牡蠣とほうれん草の豆乳グラタンです。嫁さんの実家からほうれん草をいっぱいもらったので、普通におひたしでは食べきれないので、一工夫して何か作ろうということが念頭にありました。

 以前はほうれん草を使ったパスタでしたが、グラタンにしてみようかと思い立ちました。本来ならば市販のホワイトソースを使って作りたかったところなのですが、嫁さんが「乳製品多めはつらい」ということで豆乳ベースにしてみました。

 これはこれでスープに出来そうなので、別の機会に試してみます。(ホワイトソース使用のグラタンも一工夫して作ってみます。<(_ _)>)

f:id:amagasaki820:20161225215910j:image

 全くベースもないので、どうしようかと検索してみましたところ、クックパッドでヒットしたこちらを参考に自分なりにアレンジしました。ケンケン&ナナ様どうもありがとうございます。<(_ _)> 

cookpad.com

  ダシのところをコンソメスープに変更し、ほうれん草を蒸し焼きにする際に白ワインを大さじ2杯入れて、軽く塩コショウしてみました。チーズはスライスチーズをちぎって焼いてみました。

 とろみが欲しかったなと思ったので、次回は片栗粉を混ぜてみようかと画策中です。

 豆乳なので、お腹にやさしいなと思いました。もう少し自分なりに工夫してみます。

牡蠣の薄揚げピザ

  こんばんは。順番が前後しましたが、今回は牡蠣の薄揚げピザです。「牡蠣とタバスコの組み合わせは抜群だ!」という意味合いのツイートを見掛けました。

 そこで、「タバスコ→ピザだな。ピザ→土台は薄揚げだな。」ということで、牡蠣を使った薄揚げピザを作ってみることにしました。

 またタイミングのいいことに、気に入っている島根の豆腐屋が出している正方形で大きめの薄揚げが入手出来ました。(^o^)/

 そこで、牡蠣の薄揚げピザを作ってみることにしました。牡蠣に火がちゃんと通るかどうか心配でしたので、牡蠣のワイン蒸しにして加熱しておいた後に薄揚げの上に乗せて蒸し焼きにするという安全策を採りました。(^^;;

f:id:amagasaki820:20161220204640j:image

  さて、材料とレシピですが、基本的には厚揚げピザと一緒ですが、牡蠣のワイン蒸しになっている部分のみ異なります。<(_ _)>

 基本的には冷蔵庫にあった材料を使っていますので、適宜変更して下さい。

【材料:2人分】

薄揚げ:2枚、牡蠣:1パック、ほうれん草:1束、しめじ:1/2袋、茄子:1/2本、玉葱:1/4個、ケチャップorピザソース:適量、スライスチーズまたはピザ用チーズ:適量、白ワイン:大さじ3杯

【レシピ】

  1. 薄揚げは片面を焼いておく。若干焼き目が付く程度まで焼く。
  2. しめじは石附を取り、ほうれん草は一口大に切っておく。
  3. 茄子と玉葱はみじん切りにしておく。
  4. 牡蠣は流水で洗っておく。
  5. 鍋に2〜4と白ワインを入れて蒸す。
  6. 薄揚げを裏返して、焼いた面に具を乗せる。
  7. チーズを乗せ、ケチャップorピザソースをかける。
  8. 弱火で蓋をして裏面を焼き、具を蒸し焼きにする。
  9. チーズが溶けてきて、裏面に軽く焼き目がついたら出来上がり。

 これにタバスコをかけて食べるのもアリです。もちろん、ワインやビールとの相性は最高です。(^_^)v

 

ほうれん草とベーコンのトマトソースパスタ

 こんばんは。今回はほうれん草とベーコンのトマトソースパスタです。左に写っているのは、デラックスカニあんかけ豆腐です。過去の記事で一部修正する必要がありましたので、こちらも修正しておきました

 で、今回の主役は右側のパスタです。基本的に冷蔵庫の中にある食材で作りました。別に今回のレシピにこだわらず、あるものを活用していただければと思います。

 f:id:amagasaki820:20161223110149j:image

  では、材料とレシピです。

【ほうれん草とベーコンのトマトソースパスタ】

材料:2人前

パスタ2人前(200g程度)、ベーコン4枚、しめじ1/2袋、ほうれん草2束、ツナ缶1缶、トマトソース缶1缶、白ワイン大さじ1杯、塩コショウ適量

 今回は手抜きでKAGOMEの基本のトマトソース缶(これが使い勝手がいいので、常備をオススメします)を使いましたが、普通にカットトマト缶にコンソメスープを足す形でもOKです。その際は玉葱とニンニクも追加して下さい。

(レシピ)

  1. パスタを茹でる(今回は電子レンジで茹でました。(^^;;)
  2. しめじは石附を落として、ベーコンとほうれん草は食べやすい大きさに切る。
  3. 熱したフライパンにオリーブオイルを入れる
  4. ベーコン・しめじ・ほうれん草を投入し、ツナ缶も中身を投入する
  5. 火が通ったところで白ワインを入れる
  6. トマトソース缶の中身を入れる
  7. 一煮立ちしたところで、塩コショウで味を調える
  8. 茹でたパスタを皿に盛り、7.をかける

 以上で出来上がりです。簡単ですのでお試し下さい。<(_ _)> 

薄揚げピザver.2

 こんばんは。今回は薄揚げピザを作りました。以前もアップした記憶はあるのですが、たまたま近所のスーパーに出雲の豆腐屋の厚揚げが売ってました。これがフライパンにちょうど収まる大きさで正方形なんですよね。

 で、早速作ってみました。出来たのがこちらです。

f:id:amagasaki820:20161210234534j:image

 以前も書いたと思いますので、詳しいことは省略します。<(_ _)>

 今回使った具は基本的に冷蔵庫内にあった食材や缶詰です。以下の具を使いました。

  • 薄揚げ(主役です(^^;;)
  • 茄子
  • シメジ
  • ニンジン
  • 玉葱
  • ベーコン
  • ツナ缶
  • チーズ
  • ケチャップ
  • 塩コショウ
  • 白ワイン

 といったところです。余り物を使いましたので分量は適当ですw

 最初に薄揚げの具を乗せる面を焼いておきます。一緒にベーコンも軽く焼いておくのもありです。その間に乗せる具材を炒めておきます。最後に白ワインを入れて、塩コショウで軽く味付けしておきます。

 そして、薄揚げを裏返して具を乗せ、ケチャップとチーズを乗せます。そしてフライパンの蓋をして弱火でしばらく焼きます。目安はチーズが溶けてくるぐらいでしょうか。そうすると、うっすらと焦げ目がつくぐらいに薄揚げが焼けてます。

 結構具も乗せられますし、薄揚げを開いて具を中に詰めて焼くと弁当用にも出来ます。是非お試し下さい。

サッポロ一番鍋

 こんばんは。今回は鍋です。(^^;;  と言ってしまうと身も蓋もありませんがw

 「今年も出るのかな?」と思っていたら、きっちり登場してくれました。サッポロ一番鍋シリーズです。昨年はみそラーメンと塩ラーメンだけでしたが、今年からカレーラーメンがラインナップに加わりました。

f:id:amagasaki820:20161203001233j:imagef:id:amagasaki820:20161203001317j:imagef:id:amagasaki820:20161203001329j:image

  で、まずはカレーラーメン鍋を試してみました。具材には冷蔵庫にあるもので賄いました。材料は以下の通りです。

【材料:2人分】キャベツ1/8個、アスパラ4本、玉葱1/2個、ピーマン2個、ニンジン小1本、ウインナー4本、ベーコン4枚(ラベルに書いてある標準具材とは異なります。(^^;;)

 カレースープを水500ccで溶いて強火で加熱します。上記具材を火が通りにくい順に入れて行きます。具材を全部食べたら、〆のラーメンを投入します。このラーメンは通常のサッポロ一番袋入りラーメンとは違う煮崩れしにくいコシの強い麺になってます。

 スーパーでも普通に売られていると思いますので、是非一度お試し下さい。<(_ _)>

 

名古屋あんかけスパゲッティ

 こんばんは。今回は以前名古屋に行ったついでに寄ったセントレア(中部国際空港)の土産物屋で買ったあんかけスパゲッティの素で作った名古屋あんかけスパゲッティを紹介します。f:id:amagasaki820:20161127232333j:image

 これはオリエンタルが発売している「名古屋発あんかけスパゲッティソース」です。

http://www.oriental-shop.jp/smp/item/1303.html

 通販もやっているようですし、Amazonでも取り扱っているようです。

 今回のレシピですが、基本的にはこのソースに沿った形で作っています。

【材料:2人分】あんかけスパゲッティソース:2箱、玉葱:1/2個、ピーマン:中2個、人参:1/4本、シメジ:1/2袋、小松菜:1/4袋、ベーコン:4切れ、パスタ:200g

(エビやホタテもいいかもしれません)

【レシピ】

  1. パスタを茹でます。
  2. あんかけスパゲッティソースを温めます。
  3. 残りの具材を食べやすい大きさに切っておきます。
  4. 3をオリーブオイルを引いたフライパンで炒めます。
  5. パスタを皿に盛り、4を乗せ、その上に温めたソースを掛けて出来上がり。

 いかがでしょうか。今後はオリジナルであんかけソースを作ってみます。

かんみこより風パンケーキ(嫁さん作)

 おはようございます。今回はかんみこより風パンケーキです。「かんみこより」は阪神間に数店出店している阪急阪神グループが経営する甘味処です。

http://www.heart-dining.co.jp/tenpo/koyori.html

 この店のどら焼きがたいへん人気で、普通のどら焼きと違ってふんわりとした食感が独特のものです。

 「かんみこよりのどら焼き風パンケーキを自宅でも作ってみよう!」と、嫁さんが研究を重ねて完成させた力作がこちらです。

f:id:amagasaki820:20161120111630j:image

 画像では伝わりにくいかもしれませんが、全体的にふんわりと焼き上がっています。断面にも程よく空気が含まれていて、口の中に入れるとトロッととろける感じが見事に再現されています。(^-^)

 ここではバターを乗せていますが、本家のようにあんこと生クリームを乗せるとどら焼きになりますね。*\(^o^)/*

 たいへん◎な一品でした。作り方を教わらねば。(^^;;