読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主夫の弁当箱

簡単に出来るレシピを料理好きの主夫が週1〜2回のペースで紹介して行きます。

イノダコーヒ

 こんばんは。今回は16日(土)に京都伊勢丹で北海道物産展に行った際の帰りに寄ったイノダコーヒのお話です。

f:id:amagasaki820:20160725224216j:image

 本来ならば、本店に寄ろうかと思っていたのですが、移動する時間的余裕がなかったこともあり、京都駅八条口側の店に入ることにしました。(京都駅からの乗り換えが面倒なのでw)

 イノダコーヒと言えば、「コーヒーにミルクと砂糖をデフォルトで入れて出してくる店」という印象が強いのですが、いつの間にかセパレートになってました。(^^;;

 客の好みという問題もあるのでしょう。それはやむなしかとも思えてきました。大学時代は京都の大学に通っていたので、イノダコーヒやからふね屋は印象深い店だったりします。(からふね屋の多くの店は業態転換してしまって、京都市内でも残っている店が少ないのが残念です。orz)

 大阪府内だと樟葉駅近くのショッピングモールしか店舗がなかったはずです。イノダコーヒ独特の味がたまに恋しくなるので、京都に行ったときには可能であれば寄るようにしています。