読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主夫の弁当箱

簡単に出来るレシピを料理好きの主夫が週1〜2回のペースで紹介して行きます。

鯖缶あれこれ(1)

 こんばんは。今回は趣向を変えて、各社の鯖缶について2〜3回に分けて書いてみようかと思います。一口に「鯖缶」と言っても、会社ごとの個性があります。そして、鯖味噌煮缶、鯖水煮缶、鯖味付缶(醤油煮)の3種類が主なバリエーションです。(これ以外の味付けもあるかもしれませんが、近所のスーパーでは見掛けません…。(^^;;)

 普段料理で使うことが多いのは、下のマルハニチロの鯖水煮缶です。鯖じゃがやロールキャベツや回鍋鯖などに使うにはピッタリです。「そのまま食べるより、アレンジして何か料理を作るには最も向いている缶詰」だと個人的には思います。

f:id:amagasaki820:20160905233033j:image

 

 続いて、こちらはニッスイの鯖水煮缶です。あくまで個人的感想ですが、こちらはマルハニチロと違って、そのままお酒のアテとして食べたい鯖水煮缶です。こちらも料理に使いますが、カレーに入れるのが美味いなと思います。

 同社の味噌煮缶は御飯のお供には最高です。うっかり2杯3杯と食べてしまうので、ダイエット中な人には少々危険ですねw

f:id:amagasaki820:20160905233051j:image

 

 次ですが、いなばも鯖缶を出しています。こちらは味噌煮と味付缶しか発売していないようで、水煮缶はありませんでした。量も少なめですし、やや濃いめの味付けですので、御飯と一緒にサイドメニューとして食べるのに向いているなと思います。

 いやぁ、「いなば=タイカレー缶」という図式が崩れました。これを発見してからは。(^^;;

f:id:amagasaki820:20160905233109j:image

 

 まだ他のメーカーの鯖缶もありますが、今日のところはここまでにさせて下さい。続きは近日中に。<(_ _)>

<つづく>