読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主夫の弁当箱

簡単に出来るレシピを料理好きの主夫が週1〜2回のペースで紹介して行きます。

カレーうどんすき鍋

 こんばんは。鍋物が続きますが、今回はカレーうどんすき鍋です。嫁さんの体調不良で「あっさりしたものの方がいいから湯豆腐でいいよ」というリクエストを受け、嫁さんには湯豆腐を用意しました。

 自分用にということで、買い置きしていた宮武讃岐製麺所カレーうどんがあったことを思い出しました。(こちらです)

seimensho.shop-pro.jp

 「それならカレーうどんすき鍋にしてみるか」ということで作ってみました。

 湯豆腐の具材と共通なものが多いです。この画像にもありますように、真鱈を入れています。これが意外と合うんですよね。カレーが様々な具材を包み込んでしまうということと、鱈のクセのなさという両者のキャラクターが見事に合致した結果だと思います。

 ということで、今回の材料とレシピです。

f:id:amagasaki820:20170106225705j:image

 【材料:1人分】うどん玉:1玉、ヒガシマルカレーうどんスープなどのカレースープ:1袋、真鱈:2切れ、シメジ:1/3袋、白菜:3枚、薄揚げ:1/2枚、長ネギ:1/4本、春菊:少々、昆布:5cm角1切れ

【レシピ】

  1. 白菜・シメジ・長ネギ・春菊は洗って、食べやすい大きさに切っておく
  2. 鍋に水を入れ、昆布を入れて煮立てる
  3. 白菜・シメジ・薄揚げを入れて沸騰させる
  4. 真鱈を入れてさらに煮る
  5. カレーうどんスープを入れてさらに煮る
  6. 沸騰したところでうどんを入れてほぐす
  7. 春菊と長ネギを入れて蓋をし、火が通るまで煮る

 以上で出来上がりです。正月明けに無性にカレーが食べたくなったりするということもあったので、誘惑に負けて作ってしまいました。(^^;;