読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主夫の弁当箱

簡単に出来るレシピを料理好きの主夫が週1〜2回のペースで紹介して行きます。

さんまの蒲焼缶詰あれこれ(1)

 こんばんは。先日の「鯖缶あれこれ(1,2)」の続きになるかもしれませんが、さんまの蒲焼缶詰についてもいろいろと言及してみたいと思います。

 「さんまの蒲焼缶詰」と聞くと、個人的に真っ先に浮かぶのはニッスイのさんまの蒲焼きです。

www.nissui.co.jp

 小さい頃からスーパーで良く見掛けました。保存食として常備することもありました。昔から馴染みのある味なので、安心感があります。

 最近は上記のスタンダードタイプ以外にもいくつか種類があります。さんまの蒲焼き・味噌だれ味がありますね。個人的にはたまに食べてみたくなりますね。(^^;;

  他にいわしの蒲焼きもありますが、これは別物と考えるのが良さそうですね。

 こちらはマルハニチロです。

www.maruha-nichiro.co.jp

 マルハニチロはここ最近食べる機会が増えました。よく3缶パックでスーパーで売られていることがありますね。案外バラで見ることがないんですよね。(うちの近所のスーパーだけかもしれませんが。(^^;;)

 普通に温めて炊きたての御飯の上に乗せるだけでも十分美味いのですが、ゴボウと日本酒に鰻の蒲焼きのタレを加えて卵でとじると柳川風になります。(丼にしてもいいですよね)

 「クッキングパパ」にも出ていましたが、厚揚げと長ネギを一緒に煮るといい感じのさんまの蒲焼き丼になります。このレシピを試してみて、改めてさんまの蒲焼きと厚揚げの相性の良さを実感しますね。