主夫の弁当箱

簡単に出来るレシピを料理好きの主夫が週1〜2回のペースで紹介して行きます。

名古屋メシ風ゴーヤチャンプル

 こんばんは。今回はゴーヤチャンプルです。タイトルにありますように名古屋メシ風ゴーヤチャンプルです。

 「何が違うのか?」というのは、醤油ベースで炒めるところなのですが、醤油の代わりにイチビキの「献立いろいろみそ」を使いました。

 他に違う点と言えば、豚コマを使ったところでしょうか。もちろん、スパムミートでもいいですし、ツナ缶でもいいかもしれません。(鮭缶や鮭切り身でもいいんじゃないかと思ってはいますが、未確認です。(^^;)

 ということで、材料とレシピを以下に記します。

f:id:amagasaki820:20190411223554j:image

 【材料:2人分】 ゴーヤ:1本、木綿豆腐:1丁、豚コマ:1パック、玉葱:1/2個、献立いろいろみそ(ない場合は赤味噌八丁味噌でOK):大さじ2杯、日本酒:大さじ1杯、塩コショウ:少々

【レシピ】

  1. 木綿豆腐は一口大の大きさに切る
  2. 1.をキッチンペーパーにくるみ、耐熱容器に入れて電子レンジ600Wで2分加熱
  3. ゴーヤは横半分に切り、スプーンでワタを取っておき、スライスする
  4. 玉葱はいちょう切りにしておく
  5. フライパンに油を引き、玉葱を軽く炒める
  6. 豚コマを追加し、赤色が消えるまで炒める
  7. ゴーヤを追加して軽く炒める
  8. 木綿豆腐を加えてさらに軽く炒める
  9. 献立いろいろみそと日本酒を加えて、さっと混ぜ合わせる
  10. 最後に塩コショウで味を調える

 基本的にはゴーヤチャンプルを作る要領と変わりません。醤油が味噌に替わるぐらいでしょうか。味噌味のゴーヤチャンプルも意外と合いますので、一度お試し下さい。

豆乳+酒粕のクリームパスタ

 こんばんは。今日はクリームパスタを作ってみました。基本的には以前作った豆乳クリームシチューの応用です。(^^;

mens-lunchbox.hatenablog.jp

 豆乳+酒粕+バターの組み合わせでコクが出ることと、まだ酒粕が余っていたこと(さすがに粕汁だけでは使いきれない)もあって、「酒粕使って何か作ろう」が今回の動機です。

 クリームパスタに仕上げるために、豆乳と酒粕の量を少なめにしてあります。

 以下に材料とレシピを挙げておきます。冷蔵庫の残り物を使いましたので、適宜変更していただいて構いません。

f:id:amagasaki820:20190508195307j:image

 【材料:2人分】 パスタ:200g、豆乳:400cc、酒粕:40g、バター:8g、帆立:1パック、ほうれん草:1/3袋、ニンジン:1/2本、マッシュルーム:1缶、とうもろこし:1/2缶、ベーコン:1/2袋、塩・コショウ:少々

【レシピ】

  1. ほうれん草は1口大に刻んでおく
  2. ニンジンはいちょう切りにして、電子レンジ600Wで1分半ほど加熱する
  3. 酒粕を少量のお湯で溶き、電子レンジ600Wで50秒ほど加熱する
  4. パスタを茹でておく
  5. 薄く油を引いたフライパンに帆立と1.と2.とベーコンを入れて軽く炒める
  6. 豆乳とバターと3.をフライパンに入れる
  7. 直後にマッシュルームととうもろこしを加えてひと煮立ちさせる
  8. 材料に火が通ったら、塩と胡椒で味を調える
  9. 4.を皿に盛り、その上に8.をかける

 以上で出来上がりです。酒粕とパスタが意外に合うので、宜しければ一度お試し下さい。

さばめんを食べてみました

 こんばんは。他にも書きかけている記事はありますが、今日は以前書きました「さばめん」の缶詰について少々書いてみます。

f:id:amagasaki820:20190502002051j:image

f:id:amagasaki820:20190502002107j:image

  以前、阪急西宮ガーデンズで見つけたこの缶詰。滋賀県長浜市の郷土料理「鯖そうめん」を缶詰にして販売するために、そうめんでは缶詰に出来ない(と推測)ので、そうめんの代わりにこんにゃく麺を使って、甘辛いタレで味付けをした「さばめん」に仕上げています。

 で、どんな感じかと開けてみました。これは嫁さんと半分分けしているので、缶詰には倍の量が入っています。ですので、鯖は少なめに見えます。実際はもっと入っています。こんにゃく麺だけあって、結構歯ごたえはしっかりしています。鯖そうめんの味を忠実に再現しているなという風に感じました。限られた空間の中で鯖とこんにゃく麺の量のバランスに腐心されたんだろうなという点は容易に推測出来ます。この缶詰で鯖そうめんの雰囲気を味わって、是非一度長浜で本場の鯖そうめんを食べてみて下さい。

 別の日に「たいめん」も購入しましたので、こちらも改めて食べてみることにします。

豆乳と酒粕のコーンクリームシチュー

 こんばんは。「季節的に急いでアップしてしまわないと」という気持ちが強いので、こちらのメニューを慌てて書き上げました。

 そうです。「酒粕を使っている」という事情によるものです。(^^;

 今回は豆乳と酒粕のコーンクリームシチューです。元々は嫁さんから「とうもろこしを使ったレシピを考えてくれない?」というリクエストがありました。

 で、冷蔵庫の在庫を確認しながらあれこれ考えていました。豆乳がありました。「これをベースにクリームシチューかな」と大枠を決めました。豆乳だけではあっさりし過ぎているので、何かを加える必要があるなと思案してました。

 そこで、酒粕がまだ残ってましたので、これを使ってみることにしました。もう一捻り何か欲しいなと思っていたところに、バターが目に留まり加えてみることにしました。

 あとは、生のとうもろこしがなかったので、とうもろこし缶を使いました。

 ということで、以下に材料とレシピです。

f:id:amagasaki820:20190425002445j:image

 【材料:2人分】豆乳:550cc、酒粕:50g、帆立:1パック、青梗菜or小松菜:1/3袋程度、生椎茸:3個、とうもろこし缶:1缶、バター:1個(8g)、塩・コショウ:少量

【レシピ】

  1. 青梗菜or小松菜を食べやすい大きさに刻んでおく
  2. 生椎茸を薄く切っておく
  3. 酒粕を大さじ1杯半程度の熱湯で溶く
  4. 3.が溶け切らない場合は、電子レンジで1分(500Wor600W)で加熱する
  5. フライパンに油を引いて、1と2と帆立を軽く炒める
  6. 鍋に豆乳を入れ、溶いた酒粕を加える
  7. その後、5.を鍋に加える
  8. とうもろこし缶の中身を加える(ここでは缶汁は使わない)
  9. バターを加える
  10. 煮立ったら、全体をよく混ぜる
  11. 軽く塩コショウをして出来上がり

 今回は入れませんでしたが、玉葱を1/2個ほど銀杏切りにして、軽く炒めた後入れても良さそうです。青梗菜or小松菜は他の菜っ葉類でもOKです。冷蔵庫にあるものを使っていただくというスタンスで無問題です。他に生椎茸ですが、これはしめじやエリンギや舞茸でも構いません。シチュー感を寄り出したいのであれば、マッシュルームがベストかと思います。彩を加える意味では、ブロッコリーを少し追加してみるのもいいかもしれません。豆乳+酒粕+バターの組み合わせはコクが出るので、豆乳らしくなくていいかなと思いました。酒粕が入手出来るうちに一度お試し下さい。(なければ酒粕抜きでもいいと思います)

 

 

とうもろこし入りドライカレー

 こんばんは。今日は嫁さんから「とうもろこし使って何か作って♪」というリクエストがあったので、難易度低めのドライカレーを作ってみました。今まで作ってきたドライカレーと極端に違うことはなく、ベースは一緒なのですが、とうもろこしを前面に押し出せないかと思案してみました。

 今回はミックスベジタブルを使わずに、冷蔵庫にある野菜中心に組み立ててみました。なお、とうもろこしは缶詰を使いました。(冷凍食品や真空パックでもOKです)

 それでは材料とレシピです。(左側はサラダを作りました)

f:id:amagasaki820:20190422222244j:image

 【材料:2人分】 御飯:茶碗2杯弱、豚ミンチ:200g、むきエビ:1パック、茄子:1本、ピーマン:2個、椎茸:小4個(他のキノコでもOK)、とうもろこし:120g(1缶)、粉末カレールー:30g(お好みで調節して下さい)

【レシピ】

  1. 冷御飯の場合は電子レンジで温めておく
  2. 茄子、ピーマン、椎茸を細かく刻んでおく
  3. 熱したフライパンで豚ミンチをよく炒めておく
  4. 2.を入れてさらに炒める
  5. むきエビを加えてさらに炒める
  6. とうもろこしを加えてさらに炒める
  7. 温めた御飯を投入してさらに炒める
  8. 粉末カレールーを加えて、全体によく馴染ませる
  9. まんべんなく色がついて、ある程度水分が飛んだら出来上がり

 今回は玉葱を入れてませんが、みじん切りにして炒めて加えるといいと思います。粉末カレールーですが、別にカレー粉でもいいとは思います。個人的には粉末カレールーの方が深みが出ていいなという判断で使っています。

 面倒でしたら、ミックスベジタブルをはじめ、冷凍食品や缶詰を上手に使って作るのもアリです。一度お試し下さい。

酒粕入り豆腐ハンバーグ

 こんばんは。昨日の夕食に豆腐ハンバーグを作ってみました。豆腐ハンバーグだけなら、今まで何度か作ってきました。今回は酒粕を加えてみました。

 というのも、酒粕が大量(800g)にあるということと、たまたまTwitterのTL上で「ハンバーグが食べたい」というツイートを目にしたというのが今回のレシピに行きついた理由です。

 酒粕を使った新しいレシピが出来ないかと考えていて、「ハンバーグが食べたい」→「豆腐ハンバーグ作ってみるか」→「酒粕混ぜたら旨くないだろうか」という発想に基づきました。

 粕汁の具に豚肉を使いますし、豆腐も入れるし、玉葱だって入れたりする。となれば、豆腐ハンバーグはありだろうという結論に至りました。「もしかすると、酒粕がつなぎにならないか?」ということも少し頭の中にはありました。

 豚ミンチでもいいのですが、今回はヘルシーに仕上げることを目的に鶏ミンチにしました。以下に材料とレシピを記します。

f:id:amagasaki820:20190419195347j:image

 【材料:2人前】 鶏ミンチ(豚ミンチでも可):200g、豆腐:1/2丁、酒粕:50g、玉葱:1/2個

【レシピ】

  1. 玉葱はみじん切りにしておく
  2. 豆腐はちぎってクッキングペーパーに包み、電子レンジで600W2分加熱する
  3. ちぎった酒粕をボウルに入れ、豆腐の水分を加えて少し練る
  4. 鶏ミンチと豆腐と酒粕と玉葱を混ぜてよくこねる
  5. 小判状に丸める
  6. クッキングペーパーで再度余分な水分を取る
  7. フライパンでよく焼いておく

 フライパンで焼く際には、しっかりと火を通しておきたいので、中火で片面5分ずつ合計10分程度焼きました。火の通り加減によって時間と火加減は適宜調節して下さい。

 トマトケチャップととんかつソースを混ぜ合わせてかけるといい感じに仕上がります。ここでは付け合わせを乗せてませんが、レタスやミックスベジタブルやブロッコリーあたりがあるといいんじゃないでしょうか。

 酒粕と豆腐ハンバーグの相性はいいと思いますので、是非一度お試し下さい。<(_ _)>

鮭のちゃんちゃん焼き(神戸餃子味噌たれ)

 こんばんは。今回は鮭のちゃんちゃん焼きです。オリジナルレシピではなく、以前購入したオリバーソースさんの「神戸餃子味噌たれ」を使っています。近所のスーパーの惣菜で販売していた餃子につけて食べる目的で購入しました。

 しかし、余ってしまったので、何か使えないかな?と調べていたら、同社のHPで鮭のちゃんちゃん焼きのレシピが見つかりました。で、早速試してみたら、これが◎でした。バターを落とすことがポイントでしたね。味噌たれと合わさって、コクが出るというか。鮭とも見事にマッチしてました。

f:id:amagasaki820:20190411224857j:image

  なお、レシピが載っているのはCOOKPAD上になります。詳しくは以下のURLを御参照下さい。

 すっかりやみつきになりそうです。(^-^)

cookpad.com