読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主夫の弁当箱

簡単に出来るレシピを料理好きの主夫が週1〜2回のペースで紹介して行きます。

筍とキャベツとツナのペペロンチーノ

こんばんは。少し間が空いてしまいました。今日はペペロンチーノです。

f:id:amagasaki820:20170429100359j:image

  嫁さんが職場から筍をもらってきました。そこで「どうやって食べよう?」という話になり、冷蔵庫にキャベツとしめじがありましたので、買い置きしているツナ缶を使ってペペロンチーノを作ってみることにしました。

 ニンニクは買い置きがあったのですが、鷹の爪がない!さて、どうする?代わりになりそうな七味唐辛子もないし…。そこで冷蔵庫を漁ると、中華料理用に買っていた豆板醤がある!「そうだ、これで行こう!」ということで、豆板醤で代用することにしました。(^^;

 では、ここで材料とレシピです。

【材料:2人前】パスタ:200g、筍:適量、キャベツ:中3枚、しめじ:1/2袋、ツナ缶:1缶、白ワイン:大さじ2杯、豆板醤:小さじ1杯、ニンニク:2~3片、コンソメスープ粉末:1/3袋

【レシピ】

  1. 湯を沸かし、パスタを茹でておく
  2. 筍・キャベツは食べやすい大きさに切っておく
  3. しめじは石附を取っておく
  4. ニンニクを薄切りにしておく
  5. フライパンにオリーブオイルを熱して、ニンニクを炒める
  6. 香りが出てきた時点で豆板醤を追加する
  7. 筍・キャベツ・しめじを炒める
  8. キャベツがしんなりし始めたら、ツナを追加する
  9. 白ワインを追加し、さらに炒める
  10. 味付けにコンソメスープ粉末を振りかける
  11. 軽く混ぜてパスタを和える

 これで出来上がりです。お好みでニンニクや豆板醤の量を調節して下さい。鷹の爪があれば、鷹の爪を使うことで本格的になります。

 簡単に出来ますので、ぜひお試し下さい。<(_ _)>

 

 

ドライカレー

 こんばんは。4月に突入して初めての記事投稿になります。年度が替わっても、こちらの方は相変わらず進めて行きたいと思います。<(_ _)>

f:id:amagasaki820:20170408172617j:image

 今回はドライカレーを作ってみました。ドライカレーというと、この画像のように御飯とミックスベジタブルとひき肉をカレーパウダーで炒めるものだと信じて疑っていませんでした。

 しかし、「ドライカレーには2種類ある!」という話がTwitter上で出てきて少々驚きました。キーマカレーのような感じのもので、下に白御飯を敷き、上にカレーを乗せるという形の料理です。Wikipediaで調べてみると、どちらもドライカレーとして認知されているんですね。ちなみにこちらです。

ドライカレー - Wikipedia

 意外な発見をしました。今回はキーマカレー風ではない方のドライカレーです。

【材料:2人分】御飯:茶碗2杯分、ミックスベジタブル:2/3袋、鶏ミンチ肉:120g、カレーパウダー:適量

 今回は結構アバウトです。(^^; たまたま鶏ミンチ肉しか売ってなかったので、鶏ミンチ肉を使いましたが、豚でも牛でもOKです。エビでもいいかと思います。このへんはお好みで。

【レシピ】

  1. 白御飯を用意します。冷御飯なら電子レンジで加熱する
  2. 鶏ミンチ肉を色が変わるまで炒める
  3. ミックスベジタブルを凍ったまま投入する
  4. ある程度日が通ったところで白御飯を投入する
  5. 御飯の水分が少し飛んだ感じがしたところでカレーパウダーを投入する
  6. 御飯がぱらっとした感じに仕上がったら出来上がり

 カレーパウダーの量は辛さの好みがまちまちだと思いますので、ここでは敢えて「適量」と表現しました。具もミックスベジタブルに限らず、冷蔵庫の残り物を上手に活用していただければいいのではないかと思います。他にはひき肉の代わりにツナ缶なんかも使えそうですね。(^_^)

 

名古屋風麻婆茄子(鶏ミンチバージョン)

 こんばんは。今回は麻婆茄子を作ってみました。過去にも麻婆茄子を作った記事を書きましたが、異なる点は以下の通りです。

  • 豚ミンチの代わりに鶏ミンチを使ったこと
  • 八丁味噌を使ったこと

 という2点が今回のポイントです。なので、タイトルも「名古屋風麻婆茄子」としてみました。実際に名古屋で八丁味噌を使った麻婆茄子に出会ったわけではないのは御愛嬌ということでw

f:id:amagasaki820:20170324222223j:image

  冷蔵庫にあった茄子を使って、麻婆茄子を作ってみようと嫁さんに相談したところ、「豚肉はちょっとつらいので、鶏ミンチに替えてもらえないか?」ということが発端です。

 と、八丁味噌を使ったのは、先日名古屋に行ってきたこともあり、八丁味噌にハマってしまったという理由によるものです。(^^;

 「味噌カツ味噌煮込みうどん以外に何か使えないだろうか?」という発想が根底にあります。

 では、材料とレシピです。

【材料:2人前】鶏ミンチ:1パック(120~150g程度)、茄子:3本、ニンジン:1/2本、ピーマン:2個、鶏ガラスープ:1カップ、八丁味噌:大さじ2杯、日本酒:大さじ1杯、醤油:大さじ1杯、甜面醤:小さじ1杯、豆板醤:小さじ1/2杯、片栗粉:適量

【レシピ】

  1. 鶏ガラスープ以下の材料をあらかじめ混ぜておく
  2. 茄子は1/8に細長く切っておく
  3. ニンジンは食べやすい大きさに細長く切っておく
  4. ピーマンも同様に細長く切っておく
  5. フライパンにごま油を引いて、鶏ミンチを色が変わるまで炒める
  6. 一旦鶏ミンチを皿に移す
  7. ごま油を追加して、茄子・ピーマン・ニンジンを炒める
  8. 茄子がしんなりしてきたら、鶏ミンチをフライパンに戻す
  9. 1.をフライパンに投入して、ひと煮立ちさせる
  10. 水溶き片栗粉を投入してとろみをつけて出来上がり

 以上で出来上がりです。八丁味噌の甘味が茄子とマッチして美味でした。八丁味噌が入手出来るようでしたら、是非一度お試し下さい。<(_ _)>

あんかけスパゲティを作ってみました

 こんばんは。今回はあんかけスパゲティを作ってみました。先日、日帰りで名古屋に行った際にセントレア中部国際空港)土産物売場で買ってきました。

 今まではオリエンタルのあんかけスパゲティソースを使っていたのですが、たまたまコーミのソースを見つけました。これを使って作ってみることにしました。

 

f:id:amagasaki820:20170328140454j:image

 価格は約250円でした。2人分入っています 

f:id:amagasaki820:20170328140424j:image

 完成品がこちらです。茹でたパスタの上に炒めた具を乗せて、温めておいたソースをかけます。このパッケージの裏には、「茹でたパスタを軽く炒める」と書いてましたが、そのプロセスはすっ飛ばしました。(^^;

 今回使用した具は以下の通りです。(2人前)

  • むきエビ:1パック
  • 玉ねぎ:1/2個
  • ニンジン:1/2本
  • ピーマン:2個
  • アスパラガス:3本

 これらの具材を(むきエビ以外)食べやすい大きさに刻み、オリーブオイルで炒めます。

 オリエンタルのソースと比較して、やや辛めになっています。「ピリ辛」と書かれていますので、辛いのが苦手な方は少々御注意下さい。

 後日、オリエンタルのソースでも再度作ってみた後で、オリジナルあんかけスパを作ってみます。少々お待ち下さい。<(_ _)>

名古屋メシを堪能してきました(3)

 こんばんは。名古屋メシの最後は、名古屋駅東側の「世界の山ちゃん」に行ってきました。到着したのが19:15でして、店の前には5組ほど待っていました。しかし、意外に回転が速くて15分弱待って入店出来ました。

 店の前に貼ってあった「名古屋カレー」が気になっていました。写真は撮影してないのですが、どて煮とカレーが半々にかかっている代物でした。「カレーもどて煮も同時に楽しめる!」が売りでした。それがあったせいか、ふらふらとどて煮を注文してしまいました。(^^;;

f:id:amagasaki820:20170324234438j:image

 ということで、どて煮のアップです。(^^;;

f:id:amagasaki820:20170324234505j:image

 世界の山ちゃんで、先程のどて煮と手羽先と山ちゃんサラダを注文しました。他にも味噌串カツと台湾焼きそばを頼んだのでした。(こちらも写真は撮っていませんでした。(^^;;)

 もっと食べたかった&呑みたかったのですが、胃袋が圧迫されつつあったのと、帰りのアーバンライナーが21:00だったので、後ろ髪を引かれる想いで店を後にしたのでした。

 まだ食べていない名古屋メシもありますので、次回以降に攻略しに行きます。

名古屋メシを堪能してきました(2)

 こんばんは。昨日に引き続き、名古屋メシネタです。名古屋メシの中でも最近定番化しているのではないでしょうか。あんかけスパゲティです。

 今まではオリエンタルの「あんかけスパゲッティーソース」を使っていたのですが、セントレア中部国際空港)の別のフロアの土産物店で見つけたのが、右側に写っているコーミの「あんかけパスタソース」です。

f:id:amagasaki820:20170323232015j:image

 こちらは「パスタ」なんですね。(^^;;

 私は「あんかけスパゲティ」で統一されていたのかと思っていたら、違ってたんですね。(^^;;

 コーミも名古屋に本社がある会社なんですけど、「パスタ」という風に表現してますね。

 まだ食べ比べていませんが、スパイシーであることは共通してますね。このへんは名古屋メシとしてのあんかけスパゲティとしては外せない要素なんだと思います。

 両者の違いを比較してみました。トマトベースであることは共通ですが、オリエンタルがビーフエキスなのに対し、コーミはポークエキスを使っています。オリエンタルはかつお節エキスが入っています。コーミはリンゴを入れているところに違いがあります。他にも違いはありますが、調理法として、オリエンタルは茹でたスパゲティにそのまま具とソースを乗せるように書かれていますが、コーミは茹でたスパゲティをさっと炒めるようにと書かれています。

 実際に食べ比べるのはもう少し後になりますが、食レポしますので暫しお待ち下さいませ。<(_ _)> で、これらを基に自分なりにオリジナルあんかけスパゲティを作ってみます。こちらも少々お待ち下さい。<(_ _)>

名古屋メシを堪能してきました(1)

 こんばんは。3連休中日の19日に日帰りで名古屋に行ってきました。目的は名古屋港水族館セントレア中部国際空港)と、最も重要な「名古屋メシ」を食べることです。(^^;;

 当日、朝8:00の大阪難波駅発のアーバンライナーに乗車して名古屋に向かいました。

10:10に名古屋駅に到着。地下鉄東山線+名城・名港線で名古屋港駅に。駅近くのJETTY内にあるフードコートで早めの昼食をいただきました。こちらは味噌カツ丼。嫁さんが注文しました。

f:id:amagasaki820:20170322223152j:image

 で、私はこちら。ヒレカツ定食です。うっかり味噌ヒレカツ定食があることを見落としていて、ヒレカツ定食で注文すれば味噌ヒレカツ定食が出て来ると思い込んでました。(^^;; なので、味噌ダレなしです。orz

f:id:amagasaki820:20170322223214j:image

 順番は前後してしまいますが、以下はセントレア中部国際空港)内の売店で見つけた味噌串カツです。写真は撮ってませんが、上述のJETTY内でも味噌串カツを1本食べました。(^^;;

f:id:amagasaki820:20170322222418j:image

 まだ続きがありますので、(2)は明日以降にお送りします。<(_ _)>