主夫の弁当箱

簡単に出来るレシピを料理好きの主夫が週1〜2回のペースで紹介して行きます。

青梗菜と帆立の中華丼

 こんばんは。今回は青梗菜と帆立の中華丼を作ってみました。冷蔵庫の残り物を使うことと、帰宅が遅いことが分かっていた嫁さんに元気が出そうなメニューをということで、今回の中華丼に至った次第です。

 冷蔵庫にはしめじと玉ねぎと薄揚げがありました。そこで、青梗菜とベビー帆立を買い足して、鶏がらスープ+日本酒でさっと煮込んで、片栗粉でとろみをつけました。

 ということで、以下に材料とレシピを記します。

f:id:amagasaki820:20180117000058j:image

 【材料:2人前】ベビー帆立:1パック、青梗菜:1束、玉葱:1/2個、薄揚げ:1枚、しめじ:1/3パック、鶏がらスープ:200cc、日本酒:大さじ2杯、塩コショウ:少々、豆板醤:少量、片栗粉:大さじ2杯(お好みで量を調整して下さい)

(もちろん、温かい御飯もですがw)

【レシピ】

  1. 青梗菜は洗って茎と葉を分けて一口大に刻む
  2. 玉葱は薄切りにしておく
  3. しめじは洗って石附を取る
  4. 薄揚げも一口大に刻む
  5. フライパンを熱して、油を引いておく
  6. 玉葱と青梗菜の茎を軽く炒める
  7. 薄揚げとしめじを投入してさらに炒める
  8. ベビー帆立を入れてさらに炒める
  9. 具材に火が通ったところで鶏がらスープと日本酒を加えて煮る
  10. 沸騰したところで青梗菜の葉を追加する
  11. 塩コショウと豆板醤少々を加える
  12. 水溶き片栗粉を11に投入してとろみをつける
  13. 温かい御飯に12を乗せる

 以上です。簡単に出来て旨いです。ヘルシーな具材で仕上げてますし、胃もたれはないので◎です。一度お試し下さい。<(_ _)>

ヒガシマル醤油の「揚げずにからあげ」でなんこつのから揚げ

 こんばんは。今回はなんこつのから揚げです。正確に言うと、「なんこつのから揚げ」ではなく、「なんこつのから揚げ風」なのでしょうね。(^^;

f:id:amagasaki820:20180114182729j:image たまたま、近所のスーパーで若鶏のなんこつを見つけました。案外売ってないんですよね。で、そこに偶然あったのが、ヒガシマル醬油の「揚げずにからあげ」。こちらです。

www.higashimaru.co.jp

 揚げ物は油の後始末が面倒ですよね。それに、それなりの量の油を使いますし、出来れば回避したいメニューでもあります。でも、食べたい!そういう矛盾を見事に解消してくれたのがヒガシマル醬油さんのこの商品です。

 で、早速使ってみました。本来は鶏もも肉用ですが、なんこつでも意外と行けました!レシピは箱に記載されている通りにやってみました。居酒屋で食べるなんこつのから揚げに近いものが出来たような気がしました。一度お試し下さい。<(_ _)>

簡単ポトフ

 こんばんは。今回はポトフです。「寒くなったのでおでんを食べたい♪」と思ったのですが、煮込んで味が染みるまで時間がかかってしまうので、手軽に出来るポトフを作ってみることにしました。

  材料とレシピは以下の通りです。

f:id:amagasaki820:20180108233245j:image

 【材料:2人分】 ジャガイモ:中3個、大根:1/4本、粗びきウインナー:8本、ニンジン:1/2本、玉葱:中1個、しめじ:1/2袋、ブロッコリー:適量、コンソメスープ:600cc、白ワイン:大さじ2杯、塩コショウ:適量

【レシピ】

  1. ジャガイモ、大根、ニンジンは食べやすい大きさに切っておく
  2. 粗びきウインナーは斜めにして半分に切る
  3. 玉葱は薄切りにしておく
  4. しめじは石附を落として洗い、ばらしておく
  5. ブロッコリーは房に分けて洗い、電子レンジ600Wで1分程度加熱しておく
  6. 鍋にコンソメスープと白ワインを入れ、1~4の食材を入れる
  7. 弱火で20分程度煮込む。ジャガイモやニンジンが柔らかくなったことを確認する
  8. 塩コショウで味を調える
  9. 皿に盛り、最後にブロッコリーを添える

 単純な料理ですので、根菜類が余ってる場合にいいかと思います。意外と大根とコンソメスープの相性がいいことが今回の発見でした。是非お試し下さい。<(_ _)>

茶そばと牡蠣のペペロンチーノ

 こんばんは。今回は茶そばでペペロンチーノにしてみました。行きつけの居酒屋のマスターが出してくれた料理でして、「自分でもやってみよう!」と思い、早速試してみました。

 基本的にはパスタを茶そばに替えただけということなのですが、これがまた意外にマッチしました。是非一度お試し下さい。

f:id:amagasaki820:20180107201716j:image

 【材料:2人分】茶そば(乾麺):2束(100g)、牡蠣:1パック、舞茸:1パック、玉葱:1/2個、ほうれん草:1/3袋程度、ニンニク:1かけ、鷹の爪:適量、白ワイン:大さじ1杯、塩コショウ:適量

【レシピ】

  1. 牡蠣はざっと水洗いしておく
  2. ほうれん草と舞茸も水洗いしておく
  3. 玉葱は薄切りにしておく
  4. ニンニクと鷹の爪を刻んでおく
  5. 茶そばを袋に記載されている時間茹でておく
  6. オリーブオイルを引いたフライパンを熱して、ニンニクを炒める
  7. 玉葱を加えて炒める
  8. ほうれん草と舞茸を加えてさらに炒める
  9. ほうれん草と舞茸に火が通ったら、牡蠣を加えて炒める
  10. 白ワインを加え、塩コショウで味を調える
  11. 茹でた茶そばを絡めて鷹の爪を加えて、さっと炒める

 以上です。意外と簡単に出来ます。材料は適宜アレンジしていただいて問題ないと思います。

ふぐの缶詰を使ったパスタ

 こんばんは。以前作った料理のレシピを掘り起こすべく、ここ最近撮影した画像を記憶を引っ張り出しています。今回はふぐの缶詰を使ったパスタです。

 昨年秋に山口に行ってきました。その際にふぐ(下関では「ふく」と言いますね)の缶詰を見つけたので購入しました。側面に「パスタにも合います」とありましたので、帰宅後パスタにしてみました。以下に材料とレシピを記しておきます。

f:id:amagasaki820:20180103014041j:imagef:id:amagasaki820:20180103014100j:image

 【材料:2人分】パスタ:200g(お好みで)、ふぐ(ふく)缶詰:1缶、小松菜:2束、しめじ:1/2袋、玉葱:1/2個、ニンニク:1かけ、鷹の爪:少々、白ワイン:大さじ1杯、塩コショウ:適量、オリーブオイル:適量

【レシピ】

  1. しめじは石附を取り、玉葱を薄切りにし、小松菜は茎と葉を分けて刻む
  2. ニンニクを薄切りにする
  3. パスタを茹でる準備として、鍋に水を入れ沸かす
  4. パスタを茹でておき、ざるに上げておく
  5. 熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクを炒める
  6. 玉葱を加えてさらに炒める
  7. 小松菜の茎を加えてさらに炒める
  8. しめじとふぐを加えてさらに炒める
  9. 缶汁と白ワインを加える
  10. 鷹の爪を加える
  11. 塩コショウで味を調える
  12. 最後に茹で上げたパスタを11と絡める

 以上です。小松菜の代わりに青梗菜やほうれん草でもいいと思います。パスタを茹でる際にパスタ茹で用専用容器を使って、電子レンジで茹でるのもアリです。

 最後にふぐ(ふく)の缶詰ですが、こちらで取り扱っています。御参考まで。

store.shopping.yahoo.co.jp

お手軽モツ鍋

 こんばんは。今回はモツ鍋です。近所の居酒屋(複数軒)で食べたモツ鍋がリーズナブルな価格で食べることが出来たので、かねてから「自宅でも安くモツ鍋が食べられないか?」と考えていました。たまたま近所のスーパーでまる腸やしま腸を売ってました。別のスーパーではホルモンミックスのパックがあったので、いろいろと試してみました。

 ということで、今回はモツ鍋です。以下に材料とレシピを記します。

f:id:amagasaki820:20180103005225j:image

【材料:2人前】モツ:ミックス1パック(お好みでまる腸やしま腸など選択して下さい)、キャベツ:中1/4個、もやし:1袋、ニラ:1束、ニンジン:中1/2本、豆腐:1/2丁、薄揚げ:中1枚、鶏ガラスープ:600cc、日本酒:50cc

【レシピ】

  1. キャベツ・ニラは食べやすい大きさに切っておく
  2. ニンジンや豆腐・薄揚げも同様に切っておく
  3. もやしはさっと水洗いしておく
  4. モツはさっと湯通ししておく(面倒であれば省いてもいいかも)
  5. 鍋に鶏ガラスープと日本酒を入れて沸騰させる
  6. キャベツ・ニンジンを鍋に入れる
  7. 豆腐・薄揚げを加える
  8. モツを加える
  9. モツに火が通ってきた時点でニラともやしを加える
  10. ニラともやしに火が通ったら出来上がり

 本当に簡単です。結構居酒屋で食べるモツ鍋っぽくなりました。だしは鶏がらスープでなくてもOKです。昆布+味噌ベースでもよし、しょうゆベースでもいいと思います。お好みのだしでお試し下さい。モツもスーパーやデパ地下の精肉売場で置いてると思いますので、入手もさほど難しくないと思います。是非一度お試し下さい。

ジャガイモと舞茸のバター醤油炒め

 あけましておめでとうございます。昨年同様、本年も主夫の弁当箱を宜しくお願いいたします。<(_ _)> 昨年後半はメインブログ

にかかりきりになってしまっていましたので、今年はこちらの方も更新頻度を上げて行きたいと思います。引き続きお付き合いのほど宜しくお願いいたします。

f:id:amagasaki820:20170819150004j:image

  今回は「ジャガイモと舞茸のバター醤油炒め」です。昨年夏頃にTwitter上でフォロワーさんではないですが、「行きつけの居酒屋さんで教えてもらったメニュー」とのことでした。

 今回、自分なりにアレンジしたレシピを書いてみます。材料は以下の通りです。

【材料:2人前】ジャガイモ:中2個、舞茸:1/2パック、バター:10g、だし醤油:大さじ1杯(普通の醤油でもOK)、コショウ:適量、塩:適量

【レシピ】

  1. ジャガイモの皮を剥き、一口大に切る
  2. 舞茸を洗って小分けしておく
  3. ジャガイモを耐熱容器に入れて、600Wで2分加熱する
  4. 熱したフライパンにバターを落として溶かしておく
  5. 舞茸を入れて、さっと炒める
  6. 舞茸がしんなりしてきたところで、ジャガイモを加えて軽く炒める
  7. だし醤油を回しかける
  8. 最後に軽く塩コショウする

 以上で出来上がりです。簡単に出来て、酒のアテにもなりますし、夕食のサイドメニューにもなります。簡単に出来ますので、一度お試し下さい。