主夫の弁当箱

簡単に出来るレシピを料理好きの主夫が週1〜2回のペースで紹介して行きます。

ドライカレー(その2)

 こんばんは。今回はドライカレーです。以前もアップしましたが、今回はカレーパウダーではなく、カレールーを使って作ってみました。カレールーでも固形と粉末がありますが、今回は後者を使いました。使ったのは、オリエンタルカレーの粉末ルーです。

 こちらを使ってみました。

www.oriental-shop.jp

 作ってみると、喫茶店で出てくるドライカレーの味が再現出来たような気がしました。何か妙に懐かしさを感じました。

f:id:amagasaki820:20170611003815j:image

  材料とレシピですが、基本的には過去記事のドライカレーや、筍のドライカレーに準じるものと考えていただければOKです。カレーパウダーの代わりにオリエンタル即席カレーを使います。

【材料:2人分】豚挽肉:120g、玉葱:中1/2個、ミックスベジタブル:1/3袋、御飯:茶碗1.5杯弱、オリエンタル即席カレー(袋入り・粉末):40g弱、塩コショウ:少々

【レシピ】

  1. 玉葱をみじん切りにする
  2. 冷御飯の場合は電子レンジで温めておく
  3. 油を引いて熱したフライパンに玉葱を入れて炒める
  4. 色が変わってきたところで豚挽肉を入れて、色が変わるまで炒める
  5. ミックスベジタブルを加えて、解凍するまで熱する
  6. 御飯をほぐしながらよく炒める
  7. オリエンタル即席カレーをまんべんなく振りかけて混ぜる
  8. さらに炒めて、御飯の水分が飛んだら出来上がり

 今回も挽肉を使いましたが、挽肉の代わりにエビを使ったり、マッシュルームやしめじを入れてみるのもいいと思います。カレーパウダーだけで炒めるよりも味に深みとコクが出るような気がしました。オリエンタル即席カレーは東海地区以外でもスーパーで売られていると思いますので、是非一度お試し下さい。

ほうれん草とベーコンのペペロンチーノとキャベツとベーコンのコンソメスープ

 こんばんは。ほうれん草とベーコンをグラタンだけでは使い切れなかったので、今回はペペロンチーノです。ちょうどニンニクがあったことや、駅ナカの居酒屋でほうれん草とベーコンのペペロンチーノを見掛けたこともありましたので、試しに作ってみることにしました。

f:id:amagasaki820:20170527000916j:image

【材料:2人前】パスタ:160g、ほうれん草:1/3束、ベーコン:3枚、しめじ:1/2袋、ニンニク:1片、玉葱:1/4個、白ワイン:大さじ1杯、塩コショウ:少々

【レシピ】

  1. 鍋に湯を沸かし、少量の塩を加えてパスタを茹でる
  2. ほうれん草とベーコンを一口大に切る
  3. しめじは石附を落としてばらしておく
  4. ニンニクは薄切りにしておく
  5. フライパンにオリーブオイルを入れて、ニンニクを炒める
  6. 玉葱を加えてさらに炒める
  7. ベーコンとしめじを加えてさらに炒める
  8. ほうれん草を加えてさっと炒める
  9. 白ワインを加え、塩コショウする
  10. 茹でたパスタを絡めて軽く炒める

 以上で出来上がりです。続いてはキャベツとベーコンのコンソメスープです。

 キャベツとペンネがあったので、ベーコンも使って作りました。「せっかくなので、汁物も作ろうか」ということで、簡単に出来そうなスープにしました。

 材料とレシピは以下の通りです。

f:id:amagasaki820:20170527000925j:image

 【材料:2人前】キャベツ:1/8個、ベーコン:2枚、ペンネ:30g、固形コンソメスープ:1.5個、水:2カップ

【レシピ】

  1. キャベツをざく切りにする
  2. ベーコンを一口大に切る
  3. 鍋に水を入れ、コンソメスープを溶かして加熱する
  4. 沸騰し始めたところでキャベツとベーコンを加える
  5. ペンネを加えて3分ほど茹でる(注)

 以上で完成です。ペンネは茹で時間に合わせて入れるタイミングを合わせて下さい。

 時間のないときには向いてるメニューかと思います。

ほうれん草とベーコンのインスタントグラタン

 こんばんは。今回はほうれん草とベーコンのインスタントグラタンを作りました。たまたまスーパーでほうれん草が1束80円で売ってました。「これは!」と思い、何か作れないかと考えていたところ、ベーコンが安売りしていました。そこで、第一弾としてグラタンを作ってみることにしました。

f:id:amagasaki820:20170525002641j:image

 【材料:2人分】ほうれん草:1/3束、ベーコン:3枚、玉葱:1/4個、ホワイトソース:1缶、牛乳:大さじ2杯、スライスチーズ:2枚、パセリ:少々

【レシピ】

  1. ベーコンを一口大に切り、玉葱をスライスしておく
  2. 玉葱を電子レンジで1分ほど加熱しておく
  3. ほうれん草をさっと茹でて、一口大になる程度に刻む
  4. 鍋にホワイトソースを開け、牛乳でのばして沸騰する手前まで温める
  5. グラタン皿に玉葱・ほうれん草・ベーコンを敷き、4.を加える
  6. 次にちぎったスライスチーズを乗せる
  7. オーブントースターで200℃・12分加熱する
  8. オーブントースターから出して、パセリを振りかける

「簡単に作る」ということを優先しましたので、グラタン皿にバターを塗るとか、玉葱をよく炒めるというようなプロセスを省きました。(^^;;

 ほうれん草を茹でる代わりに、電子レンジで加熱してもいいと思います。スライスチーズの代わりに粉チーズでもOKです。(粉チーズがなかったので、冷蔵庫にあったスライスチーズを使いました)パセリは瓶入りの粉末を使いました。

 家にあるものを柔軟に使うということでいいかと思います。

豚キムチ焼きそば

  こんばんは。今回は豚キムチ焼きそばです。以前、豚キムチを作った際に、「これを具にして焼きそばにしたら美味いだろうな。」と思っていました。そこで、思い立って豚キムチ焼きそばを作ってみました。

f:id:amagasaki820:20170522224922j:image

 【材料:2人分】焼きそば麺:2袋、豚バラ肉:150g、キムチ:200g、ニラ:1/2束、玉葱:1/2個、キャベツ:1/8個、醤油:大さじ1杯、日本酒:大さじ1杯、塩コショウ:少々

【レシピ】

  1. フライパンにごま油を引き、豚バラ肉を炒める
  2. 1.を避けて、玉葱とキャベツを炒める
  3. 1.をフライパンに戻し、キムチを加えて軽く炒める
  4. 大さじ1杯の水でほぐしながら焼きそば麺を加えて、具とよく絡める
  5. 醤油を回し入れ、日本酒を加える
  6. 刻んだニラを加えてさっと炒める
  7. 塩コショウ で味を調える

 以上で出来上がりです。キムチの汁が焼きそば麺に絡んで、シンプルですが美味く仕上がりました。是非お試し下さい。

オイスターソース焼きそば

 こんばんは。今回はオイスターソース焼きそばです。一般的に「焼きそば」というと、とんかつソース&ウスターソースのブレンドだと思います。それでも良かったのdすが、「中華風にしてみたい」と思い、オイスターソース味にしてみました。

f:id:amagasaki820:20170504222832j:image

 材料とレシピですが、以下の通りです。今回は冷蔵庫の中にあった材料中心ですので、このレシピに囚われずに、あるものを上手く組み合わせていただければと思います。今回はたまたま袋入りのカット野菜がありましたので、そちらを使いました。カット野菜には白菜と舞茸とピーマンとニンジンが入っていました。キャベツがあれば、その方がいいかもしれません。

【材料:2人分】焼きそば麺:2袋、豚コマ:150g、カット野菜:1袋(適宜お好みの野菜で)、長ネギ:1/2本、オイスターソース:大さじ2杯、日本酒:大さじ2杯、塩コショウ:適量

【レシピ】

  1. フライパンに油を引き、豚コマを炒める
  2. 長ネギを刻んでおく(カット野菜でない場合は、ここで野菜を刻んでおく
  3. カット野菜を追加して炒める
  4. 焼きそば麺を追加してさらに炒める
  5. 日本酒を追加して焼きそば麺をほぐす
  6. オイスターソースを追加してさらに炒める
  7. 長ネギを追加して軽く炒める
  8. 最後に塩コショウして味を整える

 以上です。シンプルですけど美味いです。一度お試し下さい。<(_ _)>

 

麻婆高野豆腐

 こんばんは。今回は麻婆高野豆腐です。先日、コーヤチャンプルーを作った際に高野豆腐を使ったのですが、意外に使えることが分かりました。そこで、豚挽肉が余ってましたので、「高野豆腐を使って麻婆豆腐を作ってみよう!」と思い立ちました。

 で、実際に作ってみたのがこちらです。木綿豆腐を使った麻婆豆腐と違って、しっかりと麻婆ソースを吸い込んでますね。(^^;;

f:id:amagasaki820:20170504222752j:image

  ということで、ここから材料とレシピです。麻婆ソースに関しては、麻婆茄子のレシピを参考にして下さい。同じで問題ありません。はい。

mens-lunchbox.hatenablog.jp

 今回は上記レシピと同様に、八丁味噌を使いました。甜麵醬の代わりにもなりますね。材料は以下の通りです。

【材料:2人分】 高野豆腐:4個(切ってないもの)、豚挽肉:120g(好みで調整して下さい)、鶏ガラスープ:1カップ、八丁味噌:大さじ1〜2杯、日本酒:大さじ1杯、醤油:大さじ1杯、豆板醤:少々、甜麵醬:小さじ1杯、長ネギ:1/2本、片栗粉適量

八丁味噌を少なめにして、普通の味噌でもいいです。

【レシピ】

  1. 調味料はあらかじめ混ぜ合わせておく
  2. 高野豆腐は50℃程度のお湯で軽く戻して一口大に切る
  3. 長ネギは刻んでおく
  4. フライパンを熱して、豚挽肉を炒める
  5. 火が通ったら、1.を加える
  6. 煮立ち始めたら高野豆腐を入れる
  7. 再度煮立ち始めたら、3.を加えて少々煮る
  8. 水溶き片栗粉を入れてとろみを付けたら出来上がり

  木綿豆腐と違って、水切りしなくていいというメリットがあります。ただ、戻す際に水分を多めに含ませておくのがポイントだと思います。ソースを結構吸ってしまいますので。(^^;;

筍のドライカレー

 こんばんは。まだ筍が残ってまして、「他に何かいいアイデアはないものか?」と思い思案してました。昨日、残っていた「サッポロ一番カレーラーメン鍋」を使ってカレー鍋にしてました。そこに少し筍を入れてみたのですが、意外とカレーとの相性がいいことが判明しました。

f:id:amagasaki820:20170503182907j:image

 そこで、「これはドライカレーに使えるんじゃないか!?」と閃きました。ということで、今回は筍のドライカレーです。<(_ _)>

 以前、ドライカレーの記事を書いた際に、「ドライカレーには2種類ある!」ということをちらっと書きました。(当該記事はこちらです)

mens-lunchbox.hatenablog.jp

 今回はチャーハンタイプのドライカレーです。上記記事のドライカレーをベースに、筍を一口大サイズに切って、ミックスベジタブルと一緒に炒めます。挽肉は先に炒めておきます。筍にカレーパウダーをよく絡めておくことがポイントです。

 筍とカレーパウダーの相性が抜群であることが分かりました。是非一度お試し下さい。<(_ _)>