読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主夫の弁当箱

簡単に出来るレシピを料理好きの主夫が週1〜2回のペースで紹介して行きます。

蕪の葉と鯖水煮缶のパスタ

 こんばんは。今回は蕪の葉と鯖水煮缶のパスタです。昨日、蕪と牡蠣と白菜のクリームシチューを作ったのですが、「葉っぱが残るなぁ」ということで、何を作るか思案したところ、ツナ缶でも良かったのですが、以前炒め物にしたことがあったので、今回は鯖水煮缶と炒めてパスタに乗せてみました。

f:id:amagasaki820:20170130231752j:image

(今回は1人前です。<(_ _)>)

【材料:1人前】パスタ:100g(ここはお好きな分だけ)、蕪の葉:3束程度、鯖水煮缶:1缶、白ワイン:大さじ1杯、塩コショウ:適量

【レシピ】

  1. パスタを電子レンジ用のケースを使って茹でる
  2. 蕪の葉は一口大に切っておく
  3. フライパンにオリーブオイルを引いて温める
  4. 2.を入れて軽く炒める
  5. 蕪の葉がしんなりしてきたら鯖水煮缶を入れて皿に炒める
  6. 白ワインを入れて軽く炒める
  7. 塩コショウで味を調える
  8. パスタを皿に移し、7.を乗せる

 以上で出来上がりです。簡単に作れますので是非お試し下さい。<(_ _)>

 

蕪と白菜と牡蠣のクリームシチュー

 こんばんは。嫁さんの実家から蕪をたくさんもらったので、「漬物以外に何か作ってみよう」ということで、蕪と白菜と牡蠣のクリームシチューを作ってみました。

 今回はノンホモ牛乳が手に入ったので、牛乳ベースにしました。次回は豆乳バージョンで作ってみる予定です。とりあえず今回は牛乳バージョンです。(^^;;

f:id:amagasaki820:20170130215021j:image

【材料:2人前】蕪:小4個、牡蠣:10個、カットマッシュルーム(缶詰):1缶、玉葱:1/2個、白菜:4枚、牛乳:300cc、コンソメスープスティック:1本(300ccの水に溶かす分量)、水:70cc、白ワイン:大さじ1杯、バター:8グラム(固形1個分)、塩コショウ:少々

【レシピ】

  1. 蕪は葉を落とし、根は4つに切る
  2. 玉葱はいちょう切りにしておく
  3. 白菜はざく切りにしておく
  4. 牡蠣はあらかじめ水で洗っておく
  5. 蕪の根の部分を電子レンジで600Wで1分20秒加熱しておく
  6. 玉葱を炒め、白菜とカットマッシュルームを加えてさらに炒める
  7. 牡蠣を追加し、白ワインをかけてさらに加熱する
  8. 具がしんなりしてきたらコンソメスープスティックと水と牛乳を追加する
  9. 少し温まってきた時点でバターを追加する
  10. 沸騰してきたら塩コショウで味を調えて出来上がり

 意外と簡単に出来ますのでオススメです。今回は牡蠣を使いましたが、ホタテやベーコンやエビもいいと思います。今回使わなかった蕪の葉は鯖水煮缶と一緒に使ってパスタにしました。これは次回に。<(_ _)>

 

すき焼き風焼きうどん(要改良)

 こんばんは。以前作ったすき焼き風焼きうどんなんですけど、もう少し改良する必要があるなと思いました。

 卵とじにしてしまいましたが、溶かずにそのまま乗せて目玉焼きにすれば良かったなというのが反省点でした。

 これは牛肉や白菜や長ネギなどをすき焼きのタレと日本酒を混ぜて炒める感じにしたのですが、具が多すぎたかなという点が気になりました。

 改良してからレシピを載せようと思いますので、今しばらくお待ち下さい。<(_ _)>

f:id:amagasaki820:20170116215844j:image

 

ビーフシチュー

 こんばんは。今回はビーフシチューを作ってみました。おでんや鍋物と並んで、冬場の鉄板メニューではありますね。たまたま牛肉が安売りしていたということもあり、作ってみることにしました。

f:id:amagasaki820:20170109220339j:image

  材料とレシピですが、以下の通りです。

【材料:2人分】牛肉:120g、じゃがいも:2個、人参:1本、玉葱:1個、デミグラスソース缶:1缶、水:250cc、赤ワイン:150cc、バター:角形2個、トマトケチャップまたはトマトピューレ:大さじ1杯

 ここでは牛肉切り落としを1パック使いました。パックの量によって増減しますが、そのへんは特に気にしなくてもいいかと思います。じゃがいもは煮込むことを考えて、馬鈴薯ではなくメークインを使いました。

【レシピ】

  1. じゃがいも、人参は食べやすい大きさに刻んでおく
  2. 玉葱は薄切りにしておく
  3. 熱したフライパンにバターを溶かし、牛肉を炒めて塩コショウする
  4. 炒めた牛肉を鍋に移す
  5. フライパンに再度バターを追加し、玉葱と人参を香りが出るまで炒める
  6. 玉葱と人参を牛肉の入った鍋に移す
  7. 水と赤ワインを加えて蓋をし、30分程度弱火で煮込む
  8. トマトケチャップorトマトピューレを加える
  9. デミグラスソースとじゃがいもを加えて、さらに20分程度弱火で煮込む
  10. じゃがいもに火が通っているかどうかを確認する
  11. 通っていれば完成、まだなら通るまで煮込む

 これで完成です。煮込む時間を長めに取るのであれば、水と赤ワインの量を少し増やしても良いかと思います。一晩寝かせておいてからさらに煮込むと、より味が引き立ちます。

 

カレーうどんすき鍋

 こんばんは。鍋物が続きますが、今回はカレーうどんすき鍋です。嫁さんの体調不良で「あっさりしたものの方がいいから湯豆腐でいいよ」というリクエストを受け、嫁さんには湯豆腐を用意しました。

 自分用にということで、買い置きしていた宮武讃岐製麺所カレーうどんがあったことを思い出しました。(こちらです)

seimensho.shop-pro.jp

 「それならカレーうどんすき鍋にしてみるか」ということで作ってみました。

 湯豆腐の具材と共通なものが多いです。この画像にもありますように、真鱈を入れています。これが意外と合うんですよね。カレーが様々な具材を包み込んでしまうということと、鱈のクセのなさという両者のキャラクターが見事に合致した結果だと思います。

 ということで、今回の材料とレシピです。

f:id:amagasaki820:20170106225705j:image

 【材料:1人分】うどん玉:1玉、ヒガシマルカレーうどんスープなどのカレースープ:1袋、真鱈:2切れ、シメジ:1/3袋、白菜:3枚、薄揚げ:1/2枚、長ネギ:1/4本、春菊:少々、昆布:5cm角1切れ

【レシピ】

  1. 白菜・シメジ・長ネギ・春菊は洗って、食べやすい大きさに切っておく
  2. 鍋に水を入れ、昆布を入れて煮立てる
  3. 白菜・シメジ・薄揚げを入れて沸騰させる
  4. 真鱈を入れてさらに煮る
  5. カレーうどんスープを入れてさらに煮る
  6. 沸騰したところでうどんを入れてほぐす
  7. 春菊と長ネギを入れて蓋をし、火が通るまで煮る

 以上で出来上がりです。正月明けに無性にカレーが食べたくなったりするということもあったので、誘惑に負けて作ってしまいました。(^^;;

あり合わせで作る味噌ラーメン鍋

 こんばんは。今日の夕食ではないのですが、今回は味噌ラーメン鍋です。

f:id:amagasaki820:20170104213010j:image

 元々はサッポロ一番みそラーメン鍋に付いているラーメンなのですが、原材料に卵が使用されていることがあり、嫁さんが卵NGなものですから、付属の麺の代わりに卵を使っていない生麺を別途購入して食べました。その関係で元々の麺が余りました。

 そこで、この麺を使って冷蔵庫に入っている食材を使って、あり合わせ味噌ラーメン鍋を作ってみました。特に目新しいメニューではないのですが、備忘録も兼ねてレシピをアップしてみます。

【材料:2人前】サッポロ一番みそ(カレーor塩でも可)ラーメンの麺:1袋、白菜(キャベツでも可):2枚、玉葱:1/4個、しめじ:1/2袋、ベーコン(豚コマでも可):3枚、長ネギ:1/2本、市販味噌スープ:1袋、昆布:1/4枚

【レシピ】

  1. 麺以外の食材は食べやすいように切っておく
  2. 水350ccを鍋に入れ、昆布を入れて沸騰させる
  3. 沸騰したら味噌スープを入れる
  4. 白菜・玉葱・しめじ・ベーコンを入れて煮込む
  5. 具材に火が通ったら麺を入れて煮込む
  6. 麺がほぐれてきたら長ネギを入れて1分ほど煮る

 以上で出来上がりです。ベーコンと味噌スープの相性が◎です。(^_^)

 是非お試しを。

 

蟹あんかけ大根

 あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。<(_ _)>

 新年一発目は蟹あんかけ大根です。基本的には以前作った蟹あんかけ豆腐と変わりません。(^^;;

f:id:amagasaki820:20170104212852j:image

  レシピと材料は以下の通りです。

【材料:2人分】蟹缶:1缶、大根:1/3本、長ネギ:1/2本、鶏ガラスープ:400cc、日本酒:大さじ2杯、ニンニク:1片、ショウガ:1片、片栗粉:適量

【レシピ】

  1. 大根は皮を剥いて輪切りにしておく。さらに中央に切り込みを入れておく
  2. ニンニク・ショウガ・長ネギを刻んでおく
  3. 熱したフライパンにごま油を引いて、2.を炒める
  4. 鶏ガラスープと日本酒を入れて熱する
  5. 大根を入れてさらに煮込む
  6. ある程度大根が柔らかくなったら、水溶き片栗粉を入れる
  7. かき回して全体に均等にとろみが付いたら出来上がり

 木綿豆腐だとさほど煮込まないのですが、大根を柔らかくしておくためには、別に鶏ガラスープで大根をしばらく煮込んでおいてから、炒めたニンニク・ショウガ・長ネギに合わせる方がいいかと思いました。もう少し工夫してみようと思いますので、少々お待ち下さい。<(_ _)>