読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主夫の弁当箱

簡単に出来るレシピを料理好きの主夫が週1〜2回のペースで紹介して行きます。

鯖缶あれこれ(2)

 こんばんは。今日は前回の続きということで、「鯖缶あれこれ(2)」をお送りします。

 最初ははごろものさば味噌煮缶です。はごろも缶詰と言えばシーチキンですが、鯖缶も侮れません。あくまで個人的感想ですが、「はごろも缶詰の鯖缶は味噌煮缶が美味い!」と思うのです。そのまま食べてももちろん美味いのですが、オススメは「おかわり飯蔵」という漫画に出てきた「鯖の味噌煮缶鍋」です。ざく切りキャベツとニラを小鍋に入れて、鯖味噌煮缶を追加し、そこに70〜100cc程度の日本酒を注いで煮込みます。これがお酒のアテには最高です。(^o^)

 価格的にはマルハニチロニッスイよりも安めです。

f:id:amagasaki820:20160907230117j:image

 

 こちらは大手食品会社の缶詰ではありません。福井で作られている鯖缶です。醤油煮です。敦賀福井市内等で売られているようですが、大阪の場合は「なんばウォーク」内の「若狭」という福井県産の食材を使った店でも販売されています。確か700円ほどしたような記憶があります。

 この缶詰を使って、そうめんの上に乗せてやると、長浜名物「焼鯖そうめん」に近い味になるのがまた不思議です。(^_^)v

f:id:amagasaki820:20160907230136j:image

 

 そして、最後はSSKの鯖缶です。こちらの水煮缶は買ってきただけでまだ試してません。ですので、詳しいことは追ってこのブログ上で書いてみたいと思います。たまたま近所のスーパーで見つけました。価格的にはマルハニチロのものと同じぐらいです。

f:id:amagasaki820:20160907230311j:image

 「鯖缶」と一口に言ってもいろいろありまして、お気に入りの鯖缶は人それぞれなんだろうと思います。いつも食べているメーカー以外のものを試してみるのも新たな発見があって、また面白いと思いますよ。(^o^)/