読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主夫の弁当箱

簡単に出来るレシピを料理好きの主夫が週1〜2回のペースで紹介して行きます。

トマト麻婆豆腐茄子(簡易版)

 こんばんは。今回はトマト麻婆豆腐茄子です。元々は、以前トマトソースが少し余っていて、麻婆豆腐の素もあったので、豆腐を買ってきて「麻婆豆腐にトマトソースを入れてみよう!」と思い立ったのがきっかけです。

 そのときは茄子は入れませんでしたが、以前の麻婆豆腐茄子同様に今回は入れてみました。以前の麻婆豆腐茄子の記事です。

mens-lunchbox.hatenablog.jp

 こちらは調味料を合わせてタレを作っています。今回は丸美屋の麻婆豆腐の素(中辛)を使いました。「簡単に作れる」「一定のクオリティが確保出来る」「まず失敗しない」という3点を重視して、敢えて麻婆豆腐の素を使いました。

 そして、前回同様トマトソースは「カゴメ基本のトマトソース」を使いました。普通にトマト缶を使って、コンソメスープや玉葱を追加してもいいのですが、今回は上述の3点を重視しました。

 で、作ってみたのがこちらです。ちなみに右側はキャベツとベーコンとアスパラガスとペンネを白ワインとトマトソースで蒸してみたものです。(レシピは次回紹介します)f:id:amagasaki820:20160910002454j:image

 意外に手間がかからず作れます。極論ですが、豆腐と茄子を切って、麻婆豆腐の素を溶かした水を沸騰させてから一緒に煮込んでトマトソースも追加してとろみを付けるといった感じです。

 簡単ですがレシピを書いてみます。

【材料:2人分】豆腐:1丁、茄子:1本、丸美屋の麻婆豆腐の素(中辛) 1回分、カゴメ基本のトマトソース:1/2缶(あれば長ネギ:1/2本)、日本酒:大さじ1杯

【作り方】

  1. 豆腐を1口大に切っておく
  2. 茄子を半月切りにしておく
  3. (長ネギを刻んでおく)
  4. とろみ液を作っておく(とろみ粉を大さじ2杯の水で溶いておく)
  5. フライパンに麻婆豆腐の素と日本酒と水180ccを入れて中火で沸騰させる
  6. 豆腐と茄子を投入する(茄子は事前に軽く炒めるorレンジで温めると◎) 
  7. 沸騰したところでトマトソースを投入する
  8. 再度煮立ったところでとろみ液を投入する
  9. 全体に行き渡ってとろみがついたら出来上がり

 トマトソースで麻婆豆腐自体がマイルドな感じになります。お好みによって、5.で豆板醤と甜麵醬を追加すると良いと思います。

 ものの10分〜15分程度で出来ますので是非お試し下さい。インスタントラーメンを作るのとほとんど変わらない手間で作れますので、料理が得意ではないという方にもオススメです。

 今度はタレも調味料を合わせるところから始める(本格版)を作りますので少々お待ち下さい。<(_ _)>